SSブログ

編集部ブログ RSS

スタッフ紹介


このキッチン家電がすごい!

 [シロモノ家電]

nakamura.jpg

デジモノステーション6月号(4/25発売)の撮影にまだ追われている、シロモノ家電担当 中村デス。

今号には3つの大きな特集があるのですが、その1つがたくさんのガジェットを紹介するというもの。
ちょっと変わった製品や本誌では見なれない製品が揃い、編集部が異様なテンションで盛り上がっています。

私はシロモノ家電担当なので、キッチン家電と生活家電を中心に実際に使って、その製品の実力を確かめているのですが……使ってみると予想以上に美味しい&楽しい製品がいっぱいありました。
特に、食べるの大好きキッチン家電大好きなので、この分野への思い入れは人一倍。

そんな私が、使ってみて特に良かったキッチン家電3製品を紹介します!
(雑誌発売前だから、軽めの紹介。詳しくは本誌を読んで!)


【第3位】フルーツ100%デザート!
130411-04.jpg
ドール
ヨナナスメーカー 901
価格:オープン 実勢価格:6480円


冷凍した野菜や果物を使って、アイスクリームでもジェラートでもない新食感のスイーツ「ヨナナス」が作れる製品。
130411-05.jpg
苺とバナナを凍らせて投入してみると、ヨナナスなるものが本体からウニョウニョと出てきました!
本当ならシャーベット状のものができあがるのですが、バナナを入れるとクリーミーな感じに仕上がるそうで、かなり粘りけがある感じ。
130411-06.jpg
フルーツ以外に何も入れていないのに、本当にアイスクリームのよう。苺の酸味を感じるが、かなり甘い。とは言え、フルーツの糖度だけなので爽やかな甘み。
苺は半分にカットせず1粒のままで粉砕できるので、準備に手間はそれほどかからず、夏に冷たいものが止められない! という人におすすめです。


【第2位】ごはんが余ったら煎餅にしちゃえ!
130411-01.jpg
新津興器
ホームスワン ごはんDEサンド SRS-10
価格:オープン 実勢価格:2560円


ごはんを挟んで焼くことで煎餅にしちゃうという、すごくシンプルな製品。
130411-02.jpg130411-03.jpg
ピンポン玉サイズに丸めたごはん(具材と混ぜてOK)が、約3分で煎餅に変身!
ぬれ煎餅のような柔らかい食感なのですが、美味しいんですよ。
個人的には、ゆかりをまぶしたものが一番好み。
カレーパウダーや味噌をごはんと混ぜ合わせて煎餅にするということも可能。

ここまでだと、ごはんを利用することしかできないように思われますが、小麦粉を生地にして「いか焼き」を作ったり、パンケーキやチヂミを作ることもできます。
単機能ではありますが、アイデア次第でいろいろなものが作れるのが楽しい。
本体サイズもW200×H105×D275mmと小さいので、たまに使うために購入しても収納に困らないのもいいですね。


【第1位】ワインは真空で美味しく保存!
130411-07.jpg
ファンヴィーノ
電動ワインフレッシュ
価格:5040円 実勢価格:5040円


ワインの栓を電動で抜くものは知っていましたが、真空にして保存できるものもあるんですね。
130411-08.jpg
専用ストッパーを瓶の口に装着し、本体をセットしてボタンを押せばボトル内が真空に!
ボトルの中のワインの量が1/2ほどの場合、約20秒で真空になります。
手動で真空にするより格段に早いし楽。
130411-09.jpg
▲専用ストッパーが付いた状態
専用ストッパーには日付の目盛りが付いているので、開封した日を残しておけます。

本誌に携わるカメラマンとデザイナーでワイン好きな人たちがいるのですが、この製品を見た瞬間に「欲しい」と連呼しているほど大人気。
プレゼントにするのも良さそうですね。

とは言え、一番気になるのは本当に酸化せずに、美味しさがキープできるか、というところ。
この調査にはもう少し日数が必要なので、結果は4月25日発売の本誌でご確認ください!


というような、楽しい製品がいっぱいのデジモノステーション6月号(4/25発売)を乞うご期待!


ページトップへ

執筆陣

デジモノステーション編集部スタッフ

二代目編集長です
八島編集長

編集部歴11年の古参編集者
石田副編集長

ビジュアル機器・ケータイ・PC統括
副編です
岡部副編集長

心はいつでもニュージャージー!
安川デスク
担当:音楽・映画

自称・コーディネーター
益子
担当:グラビア/玩具/ガンダム

草食系を軽く越えた草系男子
吉田
担当:携帯電話/ゲーム

乗り物大好きな元キックボクサー
増谷
担当:クルマ全般/電動アシスト自転車

“おもしろカッコいい”こそが正義!

担当:テレビ/レコーダー

何でもポイントは「楽しさ」!
玉造
担当:オーディオ/ビデオカメラ

遅れてやってきた新米アラフォー編集者
加藤
担当:デジタルカメラ/オーディオ

No Cinema, No Life.
鈴木
担当:映画

気持ちは常に新人
小林
担当:パソコン/タブレットPC

カレンダー


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。