SSブログ

編集部ブログ RSS

スタッフ紹介


iPadで録画番組を快適プレイ 『DiXiM Digital TV for iOS』

 [レコーダー]

yanagi.jpg

ゴールデンウィークが終わっちゃいましたね~。
いろいろ慌ただしくて、連休中のテレビ録画は1本たりとも消化できてません! テレビ&レコーダー担当の柳です。


さてさて。そんな連休突入寸前にさかのぼる出来事ですが、
このリリースがレコーダーファンの間で話題をさらいましたね。

DigiOn NewsRelease デジオン、iPhone、iPad、iPod touch用DTCP-IP対応Playerアプリケーション 「DiXiM Digital TV for iOS」を発売

平たく言えば、iPadやiPhoneでレコーダーの録画番組を観られる、いい感じのアプリです。
類似するものとして『Twonky Beam』が先行していましたが、
今回こちらの『DiXiM』はこれまでもAndroid端末にプリインストールされたり実績のあったアプリで、無視できない存在なわけです!

1000円の有料アプリということでハードルは結構高めだと思いますが
評判も上々なので、サクッとiPadで試してみました。

01.jpg
▲宅内でホームネットワークにつないでいるレコーダーがiPadから見えます。
(『Twonky Beam』では対応が謳われていないパナソニックのレコーダーが、『DiXiM』の方では正式対応になっていて心強い。)

02.jpg
03.jpg
04.jpg
▲こういった遷移で録画番組にたどり着けます。レコーダー側が対応していれば、USB HDDの中身も見えます。

05.jpg
06.jpg
▲こういう感じです。
映像転送の品質は文句なし、挙動もサクサクと言ってよいのでは! インターフェイスもわかりやすい。


あと気になるのは再生後のスキップ、シーン飛ばし系の操作なのですが、
再生中の操作は画面タップで表示するコントローラーとシークバーでできます。

07.jpg
▲これ。
スキップ(早送り)のボタンをタップすると、次の番組にジャンプします。
(ここでチャプタースキップができてくれるとうれしいのですが……)


ちなみに、「スキップ長押しで30秒先にジャンプ」という機能もあって、
CMカット的なことをしたい人はこれで代用できるかも。

08.jpg09.jpg
▲設定メニューです。スキップの間隔は好みで変更できます。

再生した番組を途中で止めても、
次回に再生した時に続きから再生(レジューム)できる機能が入っているのもポイント高いです。


惜しいのが、録画した番組をiPadにダウンロードする(持ち出して外で観る)機能がない点ですが、
『Twonky Beam』では実現できているので、『DiXiM』での対応も時間の問題かもしれません。

現在ではその点を差し引いても、
特にパナソニック「ディーガ」を持っているiOSデバイスユーザーならぜひ使ってみていただきたいアプリです。


DiXiM Digital TV for iOS
アプリ価格:1000円
https://itunes.apple.com/jp/app/dixim-digital-tv/id632532659?mt=8

ページトップへ

執筆陣

デジモノステーション編集部スタッフ

二代目編集長です
八島編集長

編集部歴11年の古参編集者
石田副編集長

ビジュアル機器・ケータイ・PC統括
副編です
岡部副編集長

心はいつでもニュージャージー!
安川デスク
担当:音楽・映画

自称・コーディネーター
益子
担当:グラビア/玩具/ガンダム

草食系を軽く越えた草系男子
吉田
担当:携帯電話/ゲーム

乗り物大好きな元キックボクサー
増谷
担当:クルマ全般/電動アシスト自転車

“おもしろカッコいい”こそが正義!

担当:テレビ/レコーダー

何でもポイントは「楽しさ」!
玉造
担当:オーディオ/ビデオカメラ

遅れてやってきた新米アラフォー編集者
加藤
担当:デジタルカメラ/オーディオ

No Cinema, No Life.
鈴木
担当:映画

気持ちは常に新人
小林
担当:パソコン/タブレットPC

カレンダー


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。